2011年08月01日

ソフトウェアの開発の経緯とか。(その4)

■ MPEG-TSストリーム簡易解析ツール
■ MPEG-PSストリーム簡易解析ツール

これ、元々は同じソフトウェアに入っていた機能の一部なのですが、本体のソフトウェアは、色々と解析できるストリームを詰め込み過ぎたら、どれも中途半端にしか実装していなくて、リリースできる目処が立たなかったので、本体のソフトウェアからMPEG-PSとMPEG-TSの解析部分だけを切り出してリリースしました。
(本体の方も、いつかはリリースしたいと思っているのですが、先が見えないので、少し開発をお休みしています。)

直近のリリース予定としては、MPEG-TSの方のストリーム取り出し機能を追加しようと思っています。
posted by kana-soft at 23:17| Comment(0) | ソフトウェア

2011年07月31日

ソフトウェアの開発の経緯とか。(その3)

当時、HDVビデオカメラからIEEE1394でストリーム出力するドライバを担当していたのですが、そのときにPCでHDVのストリームをキャプチャしたくて自作してみました。
キャプチャの方は、SampleGrabberというDirectShowのフィルタを使って簡単に出来たのですが、ストリームの書き戻しの方が利用できるフィルタが無かったので、最終的に書き戻し用のフィルタを作りました。
今となってはIEEE1394も消え行くデバイスなので、あまり利用する機会もないでしょう。
(と言って、私が所有しているビデオカメラはHDVなので、私はもう少し利用しそうですけど。。。)
DVのキャプチャは、おまけで実装しました。
posted by kana-soft at 13:31| Comment(0) | ソフトウェア

2011年07月30日

ソフトウェアの開発の経緯とか。(その2)

■ Kprint Message Monitor

公開してみたものの、ほとんどダウンロードされてません。
まぁ、Visual StudioとかのIDEを使っていれば、printf()をそのまま使えますし。。。
でも、作者としては一番利用頻度が高いです。
公開しているソフトウェアの開発でほとんど利用しています。
現時点では、C/C++からしか利用できないですが、将来的にはVBやC#からも使えるようにするかもしれません。
(socketを利用して『Multi Port Terminal』で受けても同じことができるから開発するメリットがあまりないよなぁ。。。)
posted by kana-soft at 21:00| Comment(0) | ソフトウェア